短期バイト終了で一人打ち上げ!予算オーバーで財布も冬に

先日、仕事内容が単調すぎて違う意味で大変だった短期バイトが終了しました。一緒に働いていたメンバーと誰とも仲良くなった訳でもなく、本当にただ淡々と仕事を送っていた日々でございます。

息苦しい日々が続き、遂には仕事終了の日までのカウントダウンを行う始末でした。そんな苦痛な仕事の任期が終了し、解放されたものですから、何だかパーッと一人打ち上げをしたくなったのです。

しかし、現在個人事業主として本業はあるのですが、そちらの方は全く稼ぎがなく、この短期バイトを始める前にやっていたバイト先の給料もすこぶる低かったため、一人打ち上げをやるにしても財政的に厳しいものがありました。

でも、せっかく体が軽くなったんだ、ちょっと無理をしてでも飲みに出るんだと思い、短期バイトが終了した翌日に、安い所へ飲みに出ました。2000~3000円くらいで収まれば万々歳だと思い、ホルモン焼きのお店へ行ったのですが、なんとそこが店主の都合により休みでした。

こんな寒い中、他の安そうなお店を探すのは辛いから退散だと一瞬思いましたが、どうやらパーッとやりたい気持ちが勝ってしまったようです。極寒の中、安いお店を求め街を徘徊しました。ビルのエントランスで寒さを凌ぎながらスマホを見ながらお店を検索し、安そうな串物屋さんへとたどり着きました。

メニューを見ると、確かに安い。そこでまずはビールと、串物を数品頼み、一人打ち上げを開始しました。ビールを飲んでいると気分が良くなり、その後は串物数本追加と、ハイボール、そして芋焼酎ロックの高い銘柄を2杯頼みました。

まあ食べ物が安いから予算内に収まるだろうと思いながら会計を行ったところ、何と3000円予算のおよそ2000円オーバーでした。もっとお酒を抑えればこんな事にはならなかったのに…。しかし、後悔しても時既に遅しでした。これからの生活をどうしよう…。そう思いながら、寒い財布を抱え、寒い家路に着いたのでした。

保存