マルイでエポスカードとETCカードを合わせて即日発行しました

長距離高速道路を利用することになりETCカードの作り方を調べて発行してみました。作ったカードはエポスカードに付属しているETCカードです。

もともとエポスカードは持っていなかったので、まずはクレジットカードを発行することになりました。まずは、マルイのカード発行カウンターに向かいました。

係のお姉さんに話をして手続き開始。まずは申込書を書いて身分証明書を提示します。年収を書いて審査を待つのですが、審査が終わるまでの時間は20分くらいでした。

審査は、カードを作れるかどうかの判断と、キャッシング枠の決定に使われるそうです。私は年収400万円くらいなので、審査は問題なく通りました。

エポスカードは発行手数料も年会費も無料で作れるクレジットカードなんですけど、なんとETCカードも年会費無料で作れてしまうんです。

クレジットカードを作らなくても発行できるETCパーソナルカードというカードもあるんですけど、デポジットが必要だったり、年会費が2000円くらいかかったりと正直使えないカードなんです。

エポスカードのように、すべて無料で作れるカードってやっぱりすごくいいサービスですし、企業努力を感じます。

エポスカード以外にもおすすめの年会費無料ETCカードは無数にあります。もしETCパーソナルカードを使っているなら早めに乗り換えた方がいいですね。

来週ドライブに出かけるので、早く一般レーンをではなくETCレーンを通ってみたいです。高速道路料金も割引されるみたいです。

デビットカードも作る予定

カードといえばクレジットカードですが、それだけではありません。銀行口座と一緒になっているデビットカードもあります。デビットカードはETCカードを作ることができません。

その代わりといっては何ですが、現金の管理がすごく楽です。クレジットカードは買い物から支払いまで約1か月の期間がありますがデビットカードは即口座から引き落としです。

デビットカードのおすすめ比較|visaデビットの作り方を解説

カードだとついつい使いすぎてしまう人にはクレカよりもデビットカードをおすすめします。

保存

保存

保存

保存